« オレコンチャート | トップページ | 西武、ミレー展、試験 »

2013年12月17日

音楽周辺機器について

なんでいきなりこんな内容の話をしようとしたか自分でもわからん。

わからないなりにも唐突に音楽周辺機器の話をしたくなったからブログを更新しようと思う。


現在使っているiPodからケース・イヤホンに至るまでの購入時期と値段(当時)は以下の通り。


iPod:iPod(Classic 80G)/Fate:2009年くらい/55000円くらい

Line Out Cable:Whiplash Audio/Elite:2011年くらい/12000円くらい

Portable:Amp:Headstage/Arrow(3G):2012年くらい/24000円くらい

Earphone:Ultimate Ears/UE900:2013年くらい/38000円くらい

Earphone Cable:SUN Cable/TEXAS/2013年くらい/8000円くらい

iPod Case:Power Support/Crystal Jacket:2010年くらい(2代目)/2500円くらい

iPod Overlay:Music Skins/Shipwreck:2010年くらい/2000円くらい


これはあくまで「現在」使っているもの一式であって、それ以外に使ってないお蔵入りのものが山のようにある。

例えばイヤホンは25万くらい使ってるし、ポタアンは17万くらい使っている。

こう書くとはっきりわかる。

無駄なものに金使ってんじゃねーぞ!

特にロバート!3Gが199ドルってどういうことだよ!値段調べてビックリしたぞ!

オレが買った時は249ドルだっただろが!いっそのことディスコンしろよ!


だが「音楽無くして人生無し」という格言に基づけば、オレは人生の彩りに金をかけてるとも受け取れる。

これはイケメンがファッションに気を遣うのと同じようなものだ。

おれはイケメンじゃないので金の使い方がおかしな方へ流れているだけだ。

買ったことに後悔はしていない。でも時折思う。

「今この金があったら、はたしてオレは同じものに再び金を注ぎ込むだろうか……」

答えはイエスだ。オレはノーと言えない日本人なんだ。


いつの時代でもメールは送られてくる。

これは例えばAmazonで何か買った時に送られる「受注しましたよ」メールじゃなくて、

「こんな商品が入荷したよ!買わないと流行に乗り遅れるよお前。つーか買え!」

といった内容の一種のスパム兼脅迫メールと受け取っても過言じゃないような内容がほとんどだ。

基本的にそんなものは迷惑メール行きかゴミ箱に入れて終えるのだが、中には興味深いものもある。

そのうちの一つに「新しいイヤホンが発売されまっせ!」というものが挙げられる。

先ほどメールボックスを見たらまさにピンポイントでオレの心を揺り動かしたメールが入っていた。

一言で表すなら

「Shure846はいかがっすか~」

欲しい。少なくとも興味はある。思わずリンクを踏んでウェブサイトに飛んだよ。

そうしたらこれだよ。

……何だよこれ!!!!

ここでオレがキレるのは、別に値段を見て「たけーよ」と思ったということじゃない。

いや明らかに高いけどな。

ぶっちゃけイヤホン一つに5万以上出すのは視聴してからじゃないと厳しい。

そうじゃなくて、英文の中で明らかに不適切な一文があったからだ。

This item can only be shipped to an address in North America.

なんですかコレ。どう読んでも「この商品は北米の住所のみに送られるよ」と書かれてある。

ちょっとでもShure846を安く買えるんじゃないかと期待した淡い恋心を熨斗つけて返せよ!

と思ったけど、実はそれほどダメージはない。

理由として、オレはShureのイヤホンがあまり好きじゃないからだ。

Shureのイヤホンは全体的にモニター型のカマボコイヤホンで、聴き疲れしにくい。

しかしオレはカマボコ型のイヤホンが合わない。絶望的に合わない。

今までSE102、SE420、SE535を買ってきたが、半年経たずに主役の座を降ろされている。

だいたいSE102とかなぜ買ったかも不明。もう売ってないんじゃないのコレ。

現在目の前に現物があるからUE900と聴き比べたが、1分程度で再びお蔵入りとなった。


ここからが本題。Shureのイヤホンの下りは前座だよ。

内容はUE900に似合うイヤーピースについて。

この企画は昔に別のブログでやった気もするけど、あの時はWestone4の話だったと思う。

ちなみに「Westone4を使う時はクリプシュのダブルフランジ一択」という結論を出していた。

今回UE900にもクリプシュのダブルフランジを使えれば良かったのだが、あいにく口径が違うため議論が再燃した。

この件について既に色々書いているブログもあるので、読むのが面倒ならそっちを参考にしても良い。

だが、ちょっと待ってくれ。ウンモメントポルファボール。

オレは上記の批評ブログについて好意と尊敬をもって閲覧している。

それでも一部、「ありえねーよ」という内容があったりする。

具体的に言うと、UE900のリケーブルの比較について。

個人でこれ全部を試そうとすると金がかかるからやってないが、やはりおかしいと思う点がある。

それはSAECのリケーブル(上記リケーブルの比較の下段にある)について。

もともとこのケーブルはSE535用に開発されたものであり、オレが買った当初もSE535用である。

実際SE535のリケーブルとして優秀だったが、UE900だと両方の長所を相殺する結末だった。

UE900は名機と謳われた10Proの後継で、やはり音がドンシャリ気味な時点でSE535とタイプが違う。

タイプが違うイヤホンとケーブルを合わせればチグハグな結果をもたらすことは想像に難くないだろう。

だからオレはUE900とSAECのケーブルは合わないと思っている。

しかるにこのレビューではいかにも「合うよ!」という表現を用いている。

一応言っておくけど、SAECのケーブルがクソみたいに思わないでほしい。

既に書いたがSE535には合うのだ。でもUE900では合わない。それが個人的な結論だ。


……早く本題に入ろう。SAECのケーブルは前座だよ。

今回試すのは以下の四つ。

1387235765231

左から弾丸、シリコンピース(黒)、シリコンピース(半透明)、ダブルフランジ(黒)、ダブルフランジ(半透明)。

名称が長いし、一々打ちこむのが面倒なので、左からABCDEとする。

調査するのはフィット感のほか、僅かに音が変わるのでその点について述べていく。

回した曲はジャンヌダルク「振り向けば...」、西野カナ「Dear...」、ミスチル「Any」などJ-POPと

In Flames「Take This Life」、Deathstars「Metal」、モルプリ「Departure」などのメタル、

あとは若干のジャズやクラシックを使った。音源はすべて非可逆圧縮。機器は最初に書いたiPod一式。

また、前提として現在使用しているイヤホンケーブル「TEXAS」は低音に強い特徴がある。

それを常時使用している理由は、オレはいつもメタルを聴くからだ。



A.弾丸

音が硬い。曲によるが一部の音が耳に痛い。

低音の鳴りは良い。高音の伸びは低音にやや負ける。

それまで「弾丸と言えばShure」という認識を持っていたが、理由が少しわかった気がした。

モニターとして音を聴くには最適。

曲を楽しむための音楽としては不適格。


B.シリコンピース(黒)

音は柔らかく、若干響く。これを良いか悪いか一括して判断するのは難しい。

例えるならピアノのダンパーやエコーが好きかどうかで評価が分かれるのと同じくらい些細なこと。

低音は近く、押さえつけている。

コンサート会場で演奏した曲やオペラを聴く時が一番最適な使い方だと思う。

聴き疲れとは無縁。


C.シリコンピース(半透明)

音はBより柔らかく、Aと比べて繊細。

中、高音が良く伸びる反面、ギターやドラムが織りなす低音の重なり具合が悪い。

複数の音を潰して平面座標に表し、「どうよ?」と言われている気分。

潰れた物体を頭の中で再立体化する作業を苦としない人向け。

ロック・メタルには合わない。ピアノ・弦楽器の音は綺麗。


D.ダブルフランジ(黒)

Aほどじゃないけど音は硬め。臨場感はかなりあり、音を聞く以上に音楽を聴いているイメージが強い。

音場はAと違う。Aはそれぞれのスピーカーから好き勝手に鳴らすのに対して、Dは中心に向けて集まろうとする。

音圧はかなり強い。結果として聴き疲れが起こる。

きっとこれは人口密度の多い場所に長時間いると吐き気を催す原理に近い。

オレはこの音楽は好きだけど、30分以上聴いていると音酔いする自信がある。

着脱はA~Cに劣る。横に広く、固めなので合う人と合わない人の差が激しそう。


E.ダブルフランジ(半透明)

音はAより柔らかく、Bより硬い。音場はAほどではないもののハッキリしている。

中心に集まろうとする部分はBに近いが、一点に集中するというより一定の場所に集中するという表現の方が正しい。

点ではなく場所である分、音圧はやや強い程度。Bより聴き疲れないがAよりは聴き疲れる。

欠点は音楽にヴォーカルが押し出される部分があるところ。

最悪なのが着脱時に高確率でイヤホンピースも外れること。夜道で外したら紛失するだろう。


以上、一番良いのはEかな。外出時はAかBで良い。

ちなみにEはIE8を買った時に付属でくっついてきたダブルフランジ。

UE900とIE8は型が違うから、イヤホンピースが外れるのはしょうがないんだよね。


この記事書くのに2時間くらいかかってるよ。

それに画像やリンクをガシガシ貼るのに30分近く取られるし、さすがに疲れた。

でも満足。

« オレコンチャート | トップページ | 西武、ミレー展、試験 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オレコンチャート | トップページ | 西武、ミレー展、試験 »