« 野球シーズン開幕なのでその予想とか | トップページ | 基本情報技術者試験_2015(春期)について(その2) »

2015年4月19日

基本情報技術者試験_2015(春期)について

表題の通り、基本情報(FE)を受けてきた。

大原の解答速報を参考に自己採点すると、午前試験は
57/80(問)正解だった。

点数にすると
71.25/100(点)なので、まずパスしたと思う。

問題なのは午後試験。
無勉に近い状態でどこまで出来るのかわからなかったので、
昼休憩中にアルゴリズム、ソフトウェア開発にかける時間を
1時間までと決めた。
もしそれ以上力を入れると、他5問に力が及ばなくなると思ったからだ。

ソフトウェア開発では表計算1択と事前に決めていた。
なぜならCやらCOBOLやらアセンブラやらは使ったことが無いからだ。
一方で表計算ならエクセルがあれば余裕だろ?
まあ午後の過去問なんて解いてないから当日地獄になったわけだがね。

午後試験の前提:
問1は必須問題。(12点)
問2~問7から任意で4問を選択して回答。(12点×4=48点)
問8は必須問題。(20点)
問9~問13から任意で1問を選択して回答。(20点)
つまり全部で7問解く必要がある。

以下、実況中継。

13:00~開始。
問題を解く前に受験番号や生年月日欄を埋める。
いきなりマークがずれる。死にたい。
[問題一覧]を見て得意のDB及びNWがあって歓喜する。

13:02~問1(情報セキュリティ)を解く。
まず問1を解く。これは必須問題なので解く。
設問1から躓く。なにいってだこいつ。
5分ほど悩んで適当に回答し、設問2~4へ。
設問2~4はさほど難しくなかったので、10分弱で仕上げる。

13:15~問4(ネットワーク)を解く。
問4はNW関係。DNSについての問題。
かつてLinuxで構築してた時にDNSについて調べていたので
さほど難しくない…と思いきや、ラストで躓く。
名前衝突のリスク低減で適切でない答えはどれだ?
3択だ3択。直感でも正答率は33%だぞ。
結局ラストだけで5分以上考えて、諦めて適当にマークする。

13:35~問3(データベース)を解く?
問3はDB関係。問4に手ごたえがあったので鼻歌混じりで取り掛かる。
…いきなりわからない。
全部見渡して5問中1問しかわからない。
死にたい。
誰だよDBは得意分野だと勘違いしてたアホは?
すみませんすみません。俺にはこの問題を解ける気がしない。

13:45~問6(プロジェクトマネジメント)を解く。
テンションダダ下がりのままアルゴリズムに向かっても
いい結果が出そうにもないから前半の選択問題にしがみつく。
なんとか問6はできそうじゃね?ということで問6にチャレンジする。
いきなり躓く。死にたい。
議事録の配布対象者なんて誰も書かれていないじゃないか。
XとYとZのTLは同値じゃねーの?
じゃあPMしかないじゃん。ってことで投げやりに回答。
それ以外も狐につままれたような状態で回答する。
この辺りで記念受験を覚悟する。

14:00~問8(アルゴリズム)を解く。
クイックソートについて。
そもそもクイックソートが何かわかっていない時点で詰んでる。
プログラムの説明書を読むと、どうやら任意の数字より上か下かを
判定し続けて該当数値を導き出しているらしい。
設問1で「わからない」状態発生。
普通、設問1は簡単なはずだろ?嘘だろ?
俺がどれだけ無能なのかよくわかる瞬間である。
SE(笑)基本情報さえ落ちるSE(笑)
こんな感じで頭がおかしくなりそうだった。
しかし、少し眺めてみると法則性があることに気付いた。
二つに分けたうちの一つに該当の数値が入っていて
それを繰り返すのだから、最小値と最大値は分けた時のそれと同じである。
そうじゃなくちゃおかしい。これに賭けよう。
これだけに15分使用した。
設問2は何言っているかわからず、挫折。
とりあえず実際にトレースしてみて、それらしき答えを適当に埋める。
設問3は何言ってい(略
正直設問2よりも難しくて吐きそう。死にたい。
結局ケーススタディでウンウン考えながら設問を埋めた。

14:30~問13(表計算)を解く。
学習進捗状況の表計算ソフト管理。
表計算というのはエクセルみたいなもの。
日頃現場でエクセルをバリバリやってる俺にとっては得点して当然。
むしろ取れなきゃ死亡確定フラグが立つ。
しかも点数は20点!
アルゴリズム(20点)に期待できない今、こいつに賭けるしかない!
今、俺の、華麗なる、逆転劇が、始まる!!
設問1は関数の問題。楽勝。
設問2。死亡。
……死亡?
いやちょっと待って、なんでIF文に論理積やら垂直照合やらが出てくるの?
意味不明。そんなの関数じゃない!!!
そう喚きたいところを堪えてケーススタディでトレースする。
……まったくわからない。死にたい。
あーあ、短い春だったな。
そう思いながらひっそりと最後まで頁をパラパラめくって閉じようとした時
天啓を得る。
76頁に関数の解説が書いてあるじゃないか!
これ読めばまだ足掻けるんじゃね?
いけるんじゃね?試験代無駄にしないで済むんじゃね?
早速、鼻息荒く解説文を読み耽る。
ある程度理解するのに約5分を消費した。
これを読んだところ、どうやら問題文をそのままなぞった式みたいだから、
なぞった通りに回答を埋めてみる。
序盤で宣言した時間(アルゴ+表計算=60分)が迫っていて
もう時間が無いので次をやろう。
設問3はマクロ。
これは得意分野ナリ!勝つる!!!!!
……なにこれ意味不明。もうやだ死にたい。
設問2と同じようになぞっても答えが定まらない。
可能性の問題として、「多分これだろ」と思える答えを記入。
この時点で現実的な敗北が見え始めた。

15:00~問7(システム戦略)を解く。
せめて最後に華々しく散ろうではないか。
ということでシステム開発について問題を解く。
設問1は楽勝。
設問2でやはりわからなくなる。
どう計算しても選択肢の数値にならない。
おかしい。これは問題が間違っている。
臍を噛む思いで計算し続け、なんとか回答する。
ちなみに今でもこの問題が間違っていると考えている。

15:15~問2(ソフトウェア)を解く。
この辺りは不得意分野であり、解けるわけないと思いながら解く。
今思えば問5にすれば良かったかな……ちょっと後悔。
設問1と2はノリで回答。気分は完全に今日の西武みたいな諦めムード。
設問3は逆立ちしても解けそうになかったので勘で回答。
問2は捨て問と化した。
そして俺の今日一日も捨て問と化した。

以上、実況中継終わり。
さっき大原の解答速報でアルゴリズムの解答を見たら5/6(問)正解してた。
2chの住民同士の解答でも表計算は5/6(問)正解してた。
諦めの境地、すなわち無心こそが高得点の鍵だと今知った。

« 野球シーズン開幕なのでその予想とか | トップページ | 基本情報技術者試験_2015(春期)について(その2) »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野球シーズン開幕なのでその予想とか | トップページ | 基本情報技術者試験_2015(春期)について(その2) »