« 基本情報試験の結果について、昨日の飲み会、今後の予定 | トップページ | LPIC Level2の証明書とネットワークについて »

2015年5月31日

LPIC Level2について

本日、LPICの202試験を受けてきた。
結果は540点で合格した。

想像以上に点数が落ち込んだのは、以下の理由が挙げられる。
①会社の締日対応のため、月末は21時までの残業がデフォルトとなった。
②風邪を引いてバファリンとコルゲンが手放せなくなった。
③次の案件決めに向けて多くの時間を割けなかった。
④CCNPの改訂版教科書が6月上旬に発売されるため、
 それまでに取得するために強行日程にせざるを得なかった。

そもそもLPIC Level1を高い点数でパスできたのは、
時間のほとんどを勉強にそそぎこめたことと、実機を触って学習したからである。
今回は働きながらの取得であり、かつ実機を触らず本を読んだ上での
知識を使うことで試験にパスしようとした無謀なる挑戦であり、
これで高得点を取ろうなんて片腹痛い。出直せ。

自分のキャリアパス上、LPIC Level3は3年後に受ける予定のため、
LPICの勉強はしばらくの間凍結させる。
次はCCNP。これは年末までを目標にしている。
LPIC Level2は5週間で取得という鬼スケジュールであったのに対し、
CCNPは7ヶ月もある。
言い訳は聞かない。結果のみ聞く。
そして最高の年末を過ごせるように、
来週1週間は体調管理に気を付けて勉強をしない
理由はCCNPの教科書が発売されていない以外に、
若干の燃え尽き症候群に陥っているため、競馬でいう放牧をする。
要はストレス発散を1週間かけて実施し、気分をリフレッシュさせる。

然る後、白瀬は鬼畜CCNP Switchと戦うのであった。
次回へ続く!

« 基本情報試験の結果について、昨日の飲み会、今後の予定 | トップページ | LPIC Level2の証明書とネットワークについて »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 基本情報試験の結果について、昨日の飲み会、今後の予定 | トップページ | LPIC Level2の証明書とネットワークについて »