« LPIC Level2について | トップページ | cisco routerのお勉強(ping疎通確認とcisco IOS吸い上げ) »

2015年6月13日

LPIC Level2の証明書とネットワークについて

今日、LPIC Level2の証明書が届いた。

20150613_174845_836
左上は去年取得したLPIC Level1のカード。
今回は緑色なのか。3は赤かな?

会社の同僚5人、上司2人と一緒に川崎で焼肉食べに行った。
食べ放題で5000円!ただし俺はタダ!
その理由は、今月で俺はこのプロジェクトからグッバイするからだ。
要は追いコンみたいなものだ。

ネットワークの勉強をしたい思いが向上して
型落ちのルータとスイッチをヤフオクで落とした。
ルータは1812J、スイッチはCatalyst 2950Tだ。
ひたすら安さだけを求めれば5000円もあれば足りるのだが、
型落ちだけにCisco IOSが古い点に嫌気がさしそうだったので
少し値は上がるがIOSの良いものを購入した。
明日届くので、それまでにパソコンに以下のものをインストールした。
(書いてあるものはすべてフリー。リンクはフリーソフトがある場所。
 インストールする時は全部自己責任で。)

teraterm-4.87.exe
 ssh/telnetでリモート接続する際に必要。
 Puttyでも可。
 どっちであろうとこれが無いとどうしようもない。
iperf.exe
 スループット実施の際に使用。
 PC毎に設置。場所はcmdのデフォルト。
 cmd起動した後、サーバ側で
   iperf -s
  クライアント側で
   perf -c サーバIP ADDRESS
 で、サーバのポート宛に可能な限りのトラフィックを
 10秒間送り続ける。
3CDaemon_v2r10
 簡易的なTFTPサーバ。
 これでファイルの転送が出来る。
Wireshark-win64-1.12.5.exe
 パケットキャプチャ及び監視、
 そしてパケットの保存が可能なツール。

絶対に必要なのはTeraTerm(又はPutty)。
その他コンソールケーブル、ストレートケーブル、3ピン用コンセント等は
無いと繋げられないので確保する。

とりあえず明日は疎通を確認するところまでやりたい。

« LPIC Level2について | トップページ | cisco routerのお勉強(ping疎通確認とcisco IOS吸い上げ) »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LPIC Level2について | トップページ | cisco routerのお勉強(ping疎通確認とcisco IOS吸い上げ) »