« イチローの昔の記事ついて | トップページ | GNS3用cisco IOSのファイルについて »

2016年7月 5日

CCNP、JP1(V11)、Gmailについて

先々週、CCNP TSをパスした。

Ccnp_ts_2

コツはPingでどこに問題があるのか調べ、sh runで詳細を確認する。

switchが通っていないならsh runの他にsh portでポートセキュリティを調べたり
sh vlan、sh vtp status、sh int trunkでvlanの状況を確認する。
とりあえずこれでCCNPを取得完了。

あとJP1認定エンジニアのV11アップグレード手続きが完了した。

今回の本題。
俺は今までhotmailを愛用していたのだが、
そろそろGmailに乗り換えることを検討していた。
その上でGmailを使いやすくするために、いろいろ工夫した。

やることは極めて簡単。
まず、マルチ受信トレイを設置する。
次にラベルを用意する。
最後にラベルに対応したフィルタを設置し、受信トレイに反映させて終わり。

現在の状況は以下の通り。

000000
用意したラベルは
・Biz
 ビジネス用。主に自社で使用する
 (ただし会社の専用メールアドレスがあるため、使用頻度は少ない)。
・Deposit
 預金関係。
 俺の場合は三井住友銀行、三井住友VISA、マネーフォワードに適用。
・Shop_Prm
 ネットショップで注文履歴を反映させるためのラベル。
 「注文」の文言でフィルタをかけている。PrmはPrimaryの略。
・Shop_Alt
 ネットショップのその他内容。
 ネットショップのアドレス指定でフィルタをかけている。AltはAlternateの略。
・Work_Prm
 勉強で使用しているサイトの情報変更時に適用する。
 フィルタとしては「重要」とか「通知」とか「完了」とかで区切ってる。
・Work_Alt
 Work_Prmに引っかからない情報にフィルタを当てている。
・Info_Prm
 件名に「登録」とか「連絡」とか入っている情報をフィルタしている。
・Info_Alt
 Info_Prmに引っかからない情報にフィルタを当てている。
・Self
 自分自身の他メールから転送したメールをフィルタしている。

この場合、一つのメールに複数のラベルが貼り付けられることがあるが
それはそれで重要なものであるという指標になるので問題ないと考えている。

マルチ受信トレイでは
・アーカイブしたメール(最新の5件が表示される。以下同)。
・「☆」マークを付けた重要性の高いメール。
・下書き用メール。
・ビジネス用メール。
・Primaryとして設定したメール。
として設定している。

すべてに言えることとして、
「受信すると同時にアーカイブしている」点が挙げられる。
つまり受信するとフィルタの内容に基づきラベルを貼り付け、
そのラベル群に移動するように設定している。
要するに、大抵のメールは受信トレイに残るということが無く、
逆に受信トレイに残るメールは珍しいものとして目に付くという寸法である。

ということで、今後はGmailを使用することにしよう(ダジャレ)。

« イチローの昔の記事ついて | トップページ | GNS3用cisco IOSのファイルについて »

CCNP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イチローの昔の記事ついて | トップページ | GNS3用cisco IOSのファイルについて »