« 【備忘録】WindowsのMySQL(zip版)における初期セットアップについて | トップページ | HHKBについて »

2017年12月25日

クリスマスイブについて

クリスマス、あるいはクリスマスイブというのは

人によってそれに対する心情が異なると考えている。

例えば、恋人がいればクリスマスイブからクリスマスにかけて一緒にいたいと思うだろうし、
家族思いの人ならキリスト教らしく家族で楽しむだろう。
受験生にとってはケーキ一個で事足りるイベントだし、
ホームレスなら特に興味の無い普段通りの一日を送ることだろう。

では俺にとってクリスマス、あるいはクリスマスイブとはどの立ち位置になるのか。
答えはホームレスと変わらず普段通りの一日である。
理由は、嬉しくないことにクリスマスイブが俺の誕生日だからだ。


例年と同じく、今年もクリスマスイブは変わらぬ一日で終わるところだったのだが
なぜか今回は、気になる女性と一緒にデートをすることに。


場所は池袋。16時半に待ち合わせ。
この時点で彼女が来なければ脳内にクリスマスイブが流れるところだった。
ラッキーなことにちゃんと来てくれたので、17時前にサンシャインに到着。
一階の中央広場で催事があったので、ちょっと覗く。
運よくクリス・ハートの生演奏を聴けて満足。

素敵な曲を聴いた後、水族館へ。
様々な魚(たまに蛙)をゆっくり眺め、時折交える俺のトークで笑ってくれる彼女。
水族館を出た時点で20時に。
クリス・ハートが生演奏していた会場にはクリスマスツリーが飾られており、
多くの人がその前で写真を撮っていた。

「私たちも撮ろうか」

なるほど、恋愛偏差値の低い俺にはハードルが高い要求である。
しかしノーと言えない日本人である俺は彼女の

「すみません、写真撮ってもらって良いですか?」

に引っ張られて一緒に写真を撮った。
女性と写真を撮ったのはこれが初めてというわけじゃないけど、

「あとでLINEで送るね」

の言葉で照れてしまったのは内緒である。


時間に余裕があれば立教大のクリスマスツリーを観たかったのだが
20時半にディナーを予約していたとのことで、そのお店へ直行。

一応、俺にとってクリスマスイブは誕生日とはいえ
365日あるうちの1日であることに疑いは無い。
ただ、彼女にとっては大事な日かもしれないと考え、予めプレゼントを用意していた。

カクテルで乾杯をし、忘れないうちにプレゼントを渡す。
彼女からお返しで誕生日プレゼントをもらう。

料理はイタリアン。美味しいパスタや牛フィレを食べ、
デザートでは誕生日用のプレートを用意してくれていた。
ありがとうの言葉しか出てこなかった。

年末はお互い忙しい。
先方は家族で箱根旅行。
俺は忘年会と大晦日に仕事。
そのため、年明けに初詣に行こうと約束して店を出た。

新宿で別れ、自宅に着いた頃にいくつかの写真を送ってもらい
LINEで少しやり取りをして今に至る。


冷静に考えて、俺は彼女に惹かれているのだろう。
そして、きっと俺は初詣が終了した後にこの想いを伝えるのだろう。
それが上手くいくかどうかはわからないけど、
もし上手くいけばとても素晴らしいことだと思う。

そして上手くいかなくても、今までと同じく

「かつて恋をしたこと」

だけ忘れず覚えて、それ以外は全て忘れるだけの作業を一週間かけてするだけ。


どちらにせよ、この行方は来年に持ち越し。

クリスマスイブという絶好のタイミングで告白できなかった俺を罵ってくれ。

« 【備忘録】WindowsのMySQL(zip版)における初期セットアップについて | トップページ | HHKBについて »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【備忘録】WindowsのMySQL(zip版)における初期セットアップについて | トップページ | HHKBについて »